HOME>オススメ情報>内祝いにかかる費用をチェックしておこう!

内祝いにかかる費用をチェックしておこう!

内祝い

三分の一を目安にしよう

出産や、結婚など、人生においては沢山のお祝いをいただくタイミングがあります。自分を応援してくださる人へ感謝の気持ちを伝える事で、より強いきずなを築くことが出来ます。たくさんの感謝をこめて内祝いを用意するように心がけましょう。では、内祝いはどのぐらいの金額のものを用意するべきでしょうか。感謝の気持ちを伝えるためにとはいえ、沢山の金額をお返しすることは、避けるべきです。特に、目上の方からお祝いをいただく場合、とてもたくさんの金額を包んでくださるという方も少なくありません。目上の方に失礼のないようにと、もらった金額の半分はお返しするべきではと、ついつい考慮してしまいがちではないでしょうか。しかし、実は、内祝いはいただいた額の三分の一を目安にすることがマナーとされています。金額を多くお返しすることではなく、きちんとしたマナーにのっとって、しっかりと品物選びをすることが大切ではないでしょうか。

贈り物

価格はネットでチェックすると便利

内祝いの商品選びは、どのようなものがお勧めとなるのでしょうか。現金ではなく、商品をいただいた場合には、どのぐらいの金額の物なのかを調べる事から始めましょう。インターネットで商品名で検索をすることで大まかな金額はつかむことが出来ます。そこから、内祝いの商品をそろえているネットのお店のサイトを覗いてみましょう。多くの場合、金額別にアイテムを紹介してくれるシステムがとられていますので、価格からアイテム探しをするのがスピーディーと言えます。とはいえ、いただいた方に合わせた商品を選ぶという事も大切ですね。ご年配の方には、使いやすく邪魔にならないような商品や、食べ物であれば固いものや塩辛いようなものは避けておくほうが無難です。やはり、相手を大切にする気持ちをしっかりと持って、商品選びをすることで喜んでいいただけるアイテムを探すことが出来るようになります。