HOME>オススメ情報>内祝いに最適な商品を見つけよう!選び方の極意

内祝いに最適な商品を見つけよう!選び方の極意

贈り物

食べ物なら賞味期限が長めのものを

社会人になると様々な場面でお祝いをすることになります。その逆も然りです。お祝いを頂いた時には基本的に内祝いを行います。地域によって内祝いに関する常識が異なりますので気をつけてください。一般的には頂いた金額の1/3から半額のお返しをするとされていますが、これに関しては地域差があります。結婚お祝いや出産お祝いで内祝いをするときは嫁ぎ先の一般常識に従ってお返しをしてください。食品を送る時はできるだけ賞味期限の長いものにしましょう。人によって商品を変える場合はまた別ですが、同じものを送るときは生モノなどは避けた方が良いかもしれません。また好き嫌いの多いそうなものを送るのも避け、万人に好まれるような商品を選びましょう。

女性

迷ったらカタログギフトもあり

内祝いの商品に迷ったらカタログギフト選ぶという選択肢もあります。カタログギフトは多くの商品の中から貰い手が好きなものを受け取ることができるのです。カタログギフトにもランクがありますので、頂いた金額を目安にして最適なものを選んでください。百貨店などで購入することも出来ますし、最近ではインターネットで簡単に申し込みが行えます。自分の家に発送依頼するのではなく、送り相手に直接送付することができるのもメリットの一つです。カタログギフトではトータル的に色々な商品を扱っているものもあります。人によって好みが異なりますので、受け取った人が欲しいものを好きに選んで注文することができるというのもメリットの一つです。